何を優先させる?!賃貸物件で譲れないものと妥協するもの

とにかく家賃を安く抑えたい!

賃貸物件を探すとき、多くの人が最初に不動産屋に伝えるのが希望家賃ではないでしょうか。当然皆いい部屋には住みたい!それでもやっぱり、収入のことを考えると誰にでも払える家賃の限界はありますもんね。中には家賃が安ければどんな物件でもいい!という人もいるかもしれません。しかし、せっかく家賃を節約して住み始めても、住み続けることができなくなってすぐに引っ越さなければならなくなったら、引っ越し資金の無駄遣いになってしまいます。とんでもない事故物件ではないか、周辺でトラブルの絶えない地域ではないか、日当りが悪く部屋の中にカビが生えていないかなど、人が暮らしていくうえで最低限の条件だけはクリアしているのか確認しておきましょう。

絶対に駅近物件?遠くても大丈夫?

少々家賃が上がってもいいので、とにかく駅から近くい物件じゃないとイヤという人もいるでしょう。確かに通勤や通学のことを考えると、自宅と駅が近いに越したことはないですもんね。それでもどうしても家賃がオーバーしてしまう場合は、徒歩以外で駅まで行くことも可能かどうか確認してみましょう。まず確認したいのが、自宅と駅とを結ぶバスが走っているかどうかです。バスを利用すれば、駅から近い物件で徒歩で駅に向かうのと同じぐらいの移動時間で済むかもしれません。また、坂道が少ない地域であれば、自転車での移動も考慮してみましょう。自宅から駅までの移動手段を徒歩に限定しなければ、以外と安くて良い物件が見つかるかもしれません。

札幌市桑園地区には、近年マンションが続々と建設されています。桑園の賃貸といえば、分譲マンションかアパートがほとんどです。大きなショッピングモールや病院があり、とても住みやすいエリアです。