意外と知らない!敷金と礼金の意味合いと引っ越しの基本的な流れ

敷金と礼金が持つそれぞれの意味

礼金というのは古くから日本にある風習で、アパートなどを借りる時に建物を所有している人に対して感謝の気持ちとして支払うお金です。

それにたいして敷金は保険としての意味合いを持っていて、何らかの事情によって家賃が支払えなかった時にこの敷金によって支払うことができます。そのほかにも、退去時に内装の修繕などが必要だと判断された時は入居者に支払いの義務がありますが、この支払いも敷金で支払うことが可能です。

一般的な引っ越しの流れ

引っ越しでまず最初に行うのが業者への依頼と見積もりです。引っ越しに掛かる費用は時期や荷物の量だけでなく、業者によって金額がそれぞれ異なります。そのため、少しでも費用を抑えたいと考えている人は複数の業者から見積もりを取って比較をすることが大切です。

業者や日にちなど具体的なことが決まったら、当日に備えて引っ越しの日にちを決めて荷物をまとめる作業になります。もし引っ越す場所が近場であれば自分で持ち運べる荷物は先に運んでおくことで、引っ越しの費用を抑えることも可能です。

当日は業者が荷物の運びいれをしてくれるので、本人が新居での家具の配置などを指示程度で終わります。アパートやマンションの場合は隣近所への挨拶回りも忘れてはいけません。

札幌市の暮らしの注意点

札幌市は平均気温の低い場所なので、生活をする上で暖房器具は欠かすことはできません。そのため、ガスや灯油の購入といった日常生活に必要な物が高額にならないように事前にこれらについて調べておくことが大切です。

そのほかにも寒い土地ならではの特性として、1階がガレージになっている物件の2階は冬場は急激に寒くなるので、できる限りこういった物件は避けることが望ましいと言えます。

菊水の賃貸は人気の高い物件が多くあります。交通アクセスが便利な地域ですので、通勤や通学にとって利便性が高いという特徴があります。